アンケートに答えてプレゼントもGET!!1.金銭トラブル編2.ネット詐欺編3. スパイウェア/アドウェア4. Dos・DDおs攻撃5.セキュリティ対策

インターネットセキュリティ実践講座 其の二

前回は、インターネット利用時にご注意頂きたい金銭トラブルについてご紹介しましたが、今回はその中でも特に被害の多い「ネット詐欺」とその対策についてご紹介します。

私は以前から「詐欺」と聞くと「インチキ商品!」と連想してしまい、「ネット詐欺」という言葉からも、ついつい「インターネットで買い物をしたら、実物はイメージと全然違うものが届いた!」というような情景を連想していたのですが、皆様はいかがでしょうか。 確かにこのような詐欺行為も存在するのですが、最近ではブロードバンドの普及(※1)に伴い、イメージ写真にコメントを入れたり、動画を利用した商品紹介など、様々な工夫を凝らしたサービスが提供されるようになり、「インチキ商品」が届くという心配は少なくなっています。

では、現在の「ネット詐欺」とは、どのようなものが存在するのでしょうか?

手口1「フィッシング詐欺」

実在する銀行やクレジットカード会社などの電子メールを装って、「暗証番号の確認」、「プレゼントに当選した」といった内容のメールを送り、利用者を偽のWebサイトにおびき寄せ、クレジットカード番号や暗証番号などを入力させ個人情報を抜き取る詐欺行為です。
これらの手口で入手した個人情報を元に、ショッピングサイトで買い物をしたり、ネット銀行から現金を引き出したりと悪質なものが多く、被害は後を絶ちません。

住所やクレジットカード番号などの個人情報を入力する際は、本当に必要なものかチェックした上で、疑わしいと感じたときは、Webサイトに記載されたお客様センターに問合せするなど事前確認を行いましょう。また、画面の右下に鍵マーク(※2)があるかないかを確認するのもよいでしょう。

手口2「ワンクリック詐欺」

Webサイト上に罠を仕掛け、利用者が「リンク先URL」や「掲載コンテンツ」などをクリックすると、「登録が完了しました」や「入会ありがとうございます」などの画面を表示し、不当な入会金を請求する詐欺です。
表示された画面には、利用者が使用しているIPアドレス(※3)や利用プロバイダーなどを表示し、「支払わないと自宅に取り立てに行く」、「訴訟を起こす」といった文言や架空の弁護士名等表示することでユーザの不安を煽り、指定口座にお金を振り込ませようとします。

正規の手順で登録したもの以外は法的に無効(※4)となるので、基本的に支払う義務はありません。また、解約を申し出たりするとメールアドレスや名前などを相手に教えてしまうことになり逆効果です。基本対応は無視が鉄則です。

手口3「オークション詐欺」

出品してある商品とは別の商品を送ったり、入金したのに商品を送ってこなかったりするなどの詐欺行為です。最近では、商品が届いているにも拘らず、商品未到着を理由に返金を要求するといった詐欺行為もあります。

オークションサイトでの評価はもちろんのこと、市場価格とかけ離れた低価格で出品されている商品に入札する際には、あらかじめ代金引替サービスの利用が可能か、出品者に質問した上で入札価格を決めることも効果的と思われます。また出品者として発送する場合も、荷物の追跡確認がとれる発送方法を選択することも重要です。

詐欺に遭わないためには、正しい知識を身につけ、怪しい誘いには応じないことが重要となります。また、不正アクセスやウイルスによって個人情報が盗まれないよう、ファイアーウォールやウイルス対策も必須となります。
正しい知識と適切なセキュリティ対策で、インターネットの世界を快適に過ごしましょう。

1 金銭トラブル編2 ネット詐欺編3 スパイウェア/アドウェア4. Dos・DDos攻撃5 セキュリティ対策


用語解説

※1 ブロードバンドの普及
総務省の発表によると、日本のブロードバンド契約数は2005年末で約2,200万契約に達している。

※2 鍵マーク
サーバーとパソコンとの通信を暗号化して行っている時に表示される。パスワードや住所など機密性の高い重要な項目を入力するときはこの鍵マークが表示されているページからならセキュリティが保たれている。

※3 IPアドレス
インターネットにアクセスする際にプロバイダーから自動的に割り振られる固有の番号。仮にこの番号が判ったからと言って、第三者が住所や名前など個人を特定することは不可能。

※4 法的に無効
消費者電子契約法によって、利用者が同意していない一方的な契約は無効とされている。


今すぐアンケートに答えてプレゼントに応募する

簡単なアンケートに答えてJCBギフトカード10,000円分をGETしよう

あなたのパソコン、セキュリティ対策についてお聞かせください。
アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で30名様に、JCBギフトカード1万円分をプレゼント!
※アンケートはライセンスオンライン株式会社が実施しています

↑このページのトップへ

←前のページへ戻る