アンケートに答えてプレゼントもGET!!1.金銭トラブル編2.ネット詐欺編3.スパイウェア/アドウェア4. Dos・DDos攻撃5.セキュリティ対策

インターネットセキュリティ実践講座 其の一

現在、日本国内のインターネット利用人口は約8,000万人と言われていますが、大変便利な反面、予期せぬ危険性も潜んでいます。この危険性を理解し適切な対策をすることが、快適なインターネットライフを過ごすための第一歩です。

「セキュリティ対策」・・・少し難しそうに聞こえますが、「パソコンの情報の出入り口を塞ぐ」=「家や金庫に鍵を掛ける」ことと同じです。
家の鍵が掛けられていればプライバシーが確保され、安心感が得られますが、鍵を掛けたままだと外には出れません。外出時には鍵を開け、また速やかに戸締りをします。インターネットの世界のセキュリティ対策も、外部と通信する際は、外敵から身を守るための「鍵」が必要であり、この「鍵」がセキュリティ対策ソフト(※1)です。

対策ソフトが必須であると同時に、適切な対応方法を知ることも大事です。今回は、トラブルの中で最も被害が多い“金銭トラブル”とその対策についてご紹介します。

ネットオークションやオンラインショッピングで

Webサイトには最初から利用者を騙すことを目的とした悪意のあるユーザやお店が存在します。入金したにも関わらず落札した商品や注文した商品が届かない、届いた商品がまったく違うものだったなど、多数被害の例があります。

評価の悪いユーザーやお店との取引は控え、取引相手とはこまめに連絡を取り合うよう心掛けましょう。また、実際に店舗があるお店や、プライバシーマーク(※2)を取得しているなどセキュリティ対策や商法(※3)で定められた表示事項がしっかり守られていることを確認してから利用しましょう。

不正アクセスで個人情報が流出して

他人のパソコンに侵入し、クレジットカード番号や個人情報を盗み出し悪用するケースがあります。

パーソナルファイアウォール(※4)機能を持ったセキュリティ対策ソフトを導入し、外部からの不正アクセスをブロックしましょう。

偽サイトや罠をしかけたサイトで

フィッシング詐欺(※5)、ワンクリック詐欺(※6)など、様々な詐欺行為がインターネット上には存在します。

誘導されたWebサイト上で簡単にクレジットカード番号や個人情報を入力しない、また身に覚えのない金銭を要求されてもそれに応じないようにしましょう。

不注意や身内の責任を連想させる悪質メールで

身に覚えのないWebサイトの利用料の請求や、買った覚えのない品物の代金回収のメールが届く場合があります。

メールの返信や記載されたWebサイトへのアクセスを避け、相手の要求に応じないことが肝心です。あまりにも悪質だった場合は、お近くの消費者センターなどに相談するとよいでしょう。

インターネットでの金銭トラブルは、正しい知識と怪しい請求には応じないことが重要となります。また、不正アクセス等により個人情報が盗まれないよう、セキュリティ対策ソフトも必須となります。
トラブルに巻き込まれないよう、正しい知識を身につけ、インターネットの世界を快適に過ごしましょう。

1 金銭トラブル編2 ネット詐欺編3 スパイウェア/アドウェア4. Dos・DDos攻撃5 セキュリティ対策


用語解説

※1 セキュリティ対策ソフト
よく知られているソフトに Norton Internet Security がある。OCNでも便利な月額版の提供を開始。

※2 プライバシーマーク
日本情報処理開発協会(JIPDEC)により、個人情報を適切に扱っていることを認定された事業者のみ表示可能なマーク(人と「P」をデザイン化して丸でかこみ、その上に「たいせつにしますプライバシー」の文字がある)。

※3 商法(特定商取引法:通信販売)
特定商取引法では、規制対象となる通信販売を行う事業者にWebサイトに掲載すべき「表示事項」(販売価格・事業社名・事業者の連絡先等)を定めている。多くのWebサイトが「特定商取引法に基づく表示」として掲載いる。

※4 ファイアウォール
コンピュータやネットワークにインターネットを通じて外部から侵入してくるウイルス(ワーム)やクラッカーをシャットアウトするソフトウェアやハードウェアのこと。Norton Internet Securityにはファイアウォールの機能もある。

※5 フィッシング詐欺
クレジットカード会社や銀行を装って、偽者のWebサイトに誘導し個人情報を盗み出す詐欺行為。

※6 ワンクリック詐欺
メールやWebサイトから罠をしかけたWebサイトに誘導し、訪問しただけで「入会」したとして、入会金を要求する詐欺行為。


今すぐアンケートに答えてプレゼントに応募する

簡単なアンケートに答えてJCBギフトカード10,000円分をGETしよう

あなたのパソコン、セキュリティ対策についてお聞かせください。
アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で30名様に、JCBギフトカード1万円分をプレゼント!
※アンケートはライセンスオンライン株式会社が実施しています

↑このページのトップへ

←前のページへ戻る