アンケートに答えてプレゼントもGET!!1.金銭トラブル編2.ネット詐欺編3.スパイウェア/アドウェア4.Dos・DDoS攻撃5.セキュリティ対策

インターネットセキュリティ実践講座 其の四

4回にわたり便利なインターネットに潜む様々な危険性についてお話しました。今回は最終回という事で、インターネットを利用する上で最低限守りたいセキュリティ対策について説明しましょう。

出かける時には家に鍵をします。もちろん鍵をする、しないは住んでいる人の自由です。でも鍵をしないと泥棒が入ってくるかもしれません。同じようにセキュリティ対策をせずにインターネットを利用する事は、鍵をかけずに外出するのと同じくらい危険な事なのです。

セキュリティ対策ソフトは常識?

何もセキュリティ対策をしないパソコンをインターネットに繋いでおくと、数時間でウイルスに感染する(※1)と言われています。もはや、ウイルスやスパイウェアも、一部の特殊な世界の話でなく日常的なリスクと言えます。こうした危険性に対し、なんの対策も無くインターネットを楽しむのはルール違反と言っても過言ではありません。

ウイルスに感染すると、被害者であると同時に加害者になる可能性があります。最低限Norton Internet Securityなどのウイルス対策ソフトを導入し、被害者にも加害者にもならないように努めるのはインターネットを楽しむための最低限のルールであると言えるでしょう。また新種のウイルスに対応するため常に新しいウイルス定義ファイルに更新する事も忘れないでください。

セキュリティパッチは確実に適用する

Windowsも巨大なプログラムの固まりです。人間が作る以上どうしてもプログラムミスや開発者が想定していなかった問題(※2)が発覚する事があります。過去の事例でも問題点が公表されてから、早くて数週間でその問題点を突いて悪用するウイルスが出回っています。

元々存在するセキュリティ上の問題を修正するのがWindowsアップデート(※3)です。確かに容量の大きなアップデートファイルをダウンロードするのは大変ですし、時には何度か再起動が必要なケースもありますが、確実に適用しておく事がパソコンを安全に利用する秘訣です。

使い終わったらパソコンのスイッチをOFFに

ブロードバンドが普及し個人でも常時接続が当たり前の時代となりました。便利になると、つい起動するのが面倒だから、すぐ使いたいからとパソコンの電源を入れたままにしていませんか?意外に見落としがちですが、パソコンの電源がONでインターネットに常に接続されている状態は、言い換えれば外部からのアクセスも常に可能という事。つまりそれだけ危険に曝されているのです。

多くの場合ウイルス対策ソフトやファイアウォールなどで防御されますが、現在セキュリティ業界で最も懸念されている、ゼロデイ攻撃(※4)に対しては接続されていない事が最も効果ある対策です。使い終わったとき、席を離れる時は面倒でも電源をOFFにする事が、単純ですが最高の防御手段でもあります。

様々なトラブル事例回避方法について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?
騙す側も次々と巧妙な手口を企て、守る側とイタチごっこが当分続きそう?!不運にしてトラブルに遭遇したら、今回の講座を思い出していただき、Norton Internet Security 月額版をご検討いただければ幸いです。

さて、今回でこの講座は終了です・・・これまでご愛読いただきありがとうございます。またどこかでお会いできることを楽しみにしています!

1 金銭トラブル編2 ネット詐欺編3 スパイウェア/アドウェア4. Dos・DDos攻撃5 セキュリティ対策


用語解説

※1 数時間でウイルスに感染する
インターネット上にはウイルスに感染し、新たなる感染先を求めてウイルスを送り続けているパソコンが未だ大量に存在する。

※2 開発者が想定していなかった問題
セキュリティホールと呼ばれている。開発者や善良な利用者が見つけて通報する事もあり、マイクロソフトでは月に一度、修復するためのアップデートを公開している。

※3 Windowsアップデート
セキュリティホールを塞ぐパッチもあるが、機能を向上させるなど任意で適用選択が可能なパッチ類も随時リリースされている。

※4 ゼロデイ攻撃
セキュリティホールがウイルス作者によって発見されるなどして、ウイルス定義ファイルや、セキュリティパッチのリリースが後手に回り、ウイルスの方が先に感染・攻撃を広げてしまう危険性。物理的に接続が切れていれば少なくとも感染するリスクは回避できる。


今すぐアンケートに答えてプレゼントに応募する

簡単なアンケートに答えてJCBギフトカード10,000円分をGETしよう

あなたのパソコン、セキュリティ対策についてお聞かせください。
アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で30名様に、JCBギフトカード1万円分をプレゼント!
※アンケートはライセンスオンライン株式会社が実施しています

↑このページのトップへ

←前のページへ戻る